仮ナンバーって知っていますか?

仮ナンバーをご存知ですか?どんなときに仮ナンバーを使用するのか? - 車検にそっくり「定期点検」って何?

アーカイブ

カテゴリー

車検にそっくり「定期点検」って何?

日本の自動車にはフロントガラスに2種類のステッカーが貼ってあります。
真ん中にあるのは「車検を通りました」という証明、左側にある丸くて日付の書いてあるステッカーは「定期点検をいつまでに受けて下さい」という印です。
この二つはよく似ているため混同されやすいのですが、実は全く異なる制度であると言うことをご存じでしょうか?

定期点検とは

そもそも車検は絶対に受けなければならない検査のことで、車検切れを起こした車で公道を走行すると道路交通法違反になります。
一方定期点検は法律で定められているものの、罰則規定もなく車検切れと異なり公道を走ったとしてもおとがめはありません。
ならば受けなくてもよいのかと言ったらそうではありません。
法律で定められている以上やはり受けるべきといえます。
車検では例え自動車のある箇所が壊れていたとしても、保安基準を満たしていると認められた場合車検に通ってしまいます。
最悪車検を受けた直後に自動車が壊れて、大事故にもつながる可能性があります。
事故を起こせばハンドルを握るあなたの責任になります。
車検切れと違って定期点検は車検を受けるときにまとめて受けてしまうという方も多いのですが、12ヶ月に1度受けることが大切です。
自動車は高速で走ることが可能で、振動や揺れも非常に大きい物です。
ねじや部品は簡単に壊れてしまう可能性がありますから、定期点検を受けておけば突如の車の故障を防ぐことも出来ますし愛車を長い間使い続けることが出来ます。

関連する記事

次の記事: を読む »
Copyright(C)2017 仮ナンバーって知っていますか? All Rights Reserved.